株式会社 新生|Shinsei

インバウンドをテーマにした「2019年北海道を世界につなぐビジネス勉強会&交流会」セミナーを開催。

2019年 ラグビーワールドカップ、2020年 東京オリンピック、2025年 大阪万博 などインバウンドに影響を与える国際的イベントが多くあり、インバウンドプロモーションや海外言語整備などの需要が高まっていくことが考えられます。このようなタイミングにおいてインバウンドセミナーを開催することになりました。

名古屋の企業からの登壇となるアジア・インタラクション・サポート様は、世界で最大の閲覧数を有する旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」において、運営されている旅館「京町家 楽遊 堀川五条」が年間No.1に輝きました。

インバウンド(訪日外国人)の方の情報収集方法の傾向として、2015年の観光庁の調べでは、訪日英国人観光客が旅行計画を立てる際に利用する情報収集手段は、1位が「日本在住の親族・知人」で36.4%、2位が「口コミサイト(トリップアドバイザー等)」で31.3%となっています。

主催代表としての登壇となるノースエレメンツ 殿木様はインバウンドプロデューサーであり、海外のテレビ局との番組共同製作実績があります。日本のポップカルチャーなど日本らしいコンテンツを利用した海外向け映像や番組制作に精通されています。

参加ご希望の方は下記ページより事前にお申込みください。
「2019年北海道を世界につなぐビジネス勉強会&交流会」

=================================================================================
平成が終わり新たな時代に。この国際化時代に何をすべきか。
「2019年北海道を世界につなぐビジネス勉強会&交流会」

1月23日(水)15:00-19:00
​参加費:3,000円
会 場:ICC(インタークロス・クリエイティブ・センター)
「Cross x Garden」(札幌市白石区 東札幌5条1丁目1番1号)
主 催:株式会社ノースエレメンツ
共 催:株式会社新生、一般社団法人インバウンドビジネス協会
後 援:札幌フィルムコミッション

セミナー①
「外国人集客のための方程式」 
・インバウンドの今とこれから ・集客、売れ続ける仕組みづくりの基礎 ・日本一の外国人評価を獲得するまでの経緯
(株)アジア・インタラクション・サポート
インバウンド誘致戦略アドバイザー
講師:鈴木啓太
​----------------​----------------​----------------​--------​-----​----------------------​-------------
2017年のトリップアドバイザー年間No.1に輝いた旅館運営「京町家 楽遊 堀川五条」。
40か国以上の訪日外国人に利用され、宿泊インバウンドの成功モデルケースとして注目を浴びている。
365日収集している旅行者の声を軸にした「 長い間好かれるためのマーケティング戦略」を強みに、
訪日外国人誘致事業のプロフェッショナルとして活躍中。
大手小売店、有名テーマパークなどの集客支援も手がける。
​----------------​----------------​----------------​-----------​----------​------------​---------------

セミナー②
「アーティスト・クリエイター×コンテンツ・アイディア
そしてマーケティングの力で、観光インバウンド&地方創生を成功させる7つの戦略」
(株)ノースエレメンツ
代表取締役 価値創造プロデューサー
札幌観光大使
講師:殿木達郎 
​----------------​----------------​----------------​-------------​------------​------------​-----------
JAPAN EXPOにおいて、 札幌市のシティセールスを目的とした観光プロモーションを総合プロデュース。
インバウンドのプロデューサーとして道内企業のインバウンド戦略に関わる。
フランス、メキシコの国際TV番組との共同事業で札幌市の観光インバウンド番組を制作。
アーティスト・クリエイター向けの世界進出セミナーは定評があり、
自身の経験を活かした実践的な経営コンサルティングや
企業の海外戦略、観光インバウンド、地方創生、農業六次化のプロデューサーとして活動。
​----------------​----------------​----------------​--------​---------------​------------​-------------
=================================================================================